初詣

事務局 米村です。

新しい年を迎え、すでに小正月も過ぎました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。
話題としては新鮮味がないですが(笑)、2013年初のブログは、初詣について書きたいと思います。

初詣に行くのを楽しみにしている方、毎年うっかり忘れる方、人ごみが嫌で誘われても断りがちな方・・・いろんな方がおられるかと思いますが、改めて振り返ってみるに、私は毎年どこかしらへ行っているようです。昔は律儀に午前12時着を目指して、暗い中をほろ酔い気分で近所の神社まで繰り出したりしていました。普段はひっそり静まり返っている境内が多くの人で大渋滞、驚いたものです。美しいお正月用の飾りを楽しみつつ、お神酒をいただいて大きな焚火を眺めていると、少し厳粛な気持ちになったりもしました。
昨年は近江神宮まで足をのばしたのですが、元旦を避けたにも関わらずすごい人、人、行列、行列。思い起こせば会社員時代の初出勤の日、課長・課員ともに平安神宮へ行くのが慣例となっていましたが、やはり多くの人でごった返しており、おみくじなどは行列です。
・・・やはり、何かしら“新年の験担ぎ”をすることは「新しく区切りを迎えて、さあ出発」という気分をさらに高揚させる効果があるのかもしれません。
昨今のパワースポット・ブームとは別種の伝統が根強く残っているな・・・と思ったりもします。

・・・というわけで、今年は成人の日に(←遅い!笑)伏見稲荷へ行ってみました。

伏見稲荷門構え伏見稲荷きつねさん

ご存知のとおり、ここは商売繁盛を祈願する神様なわけですが、有名な鳥居だらけの山道をまだ一周したことがなく、一度行ってみたいと思っていたのです。
さすがに14日ともなれば人も少なかろう、と思ったのですが甘かった(笑)。
狭いJR稲荷駅は人で溢れ、精算機はすごい行列。参道には露店もたくさん出ていて、まだまだお正月気分が残っていました。有名な神社はどこもそうなのかもしれません。
たくさんの鳥居と階段の山道もゆっくり楽しみました。いたるところに大小さまざまな鳥居と祠があって、そしてもちろんキツネもたくさんいて(笑)、とてもユニークなところだなあと思います。よかったら、一度行ってみてください。

    ↓ロウソクがいっぱいでちょっとホラーなお堂(笑)。

伏見稲荷ろうそく伏見稲荷おみくじ

おみくじは大吉でした。初めてかも!

平成25年1月23日

Comments are closed.