作業所見学会

事務局 米村です。

12月も半ばを過ぎ、いよいよ今年もラストスパートです。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて先日、当センターでは初めての企画、希望者を募り作業所さんの見学会を行いました。
今回の目的地は、南区にありますNPO法人いごっそう(ラグーン)さんです。
活動内容は、①DTPデザイン・Webデザイン・プログラム・印刷②観賞魚の飼育管理・販売です。

LAGOONさんパンフレット1LAGOONさんパンフレット2

思えば、ラグーンの皆さんには当センター開設当初からなにかとお世話になっています。
「車いすの人ががんばって仕事をしている。こちらもできるだけ協力しなければ、手助けしなければ」などと意気込んでいましたが、なんのことはない、これまでずっと助けてもらいっぱなしのお世話になりっぱなしです(笑)。スタッフもメンバーさんも気のおけない方ばかり、楽しい見学会になりそうです。

予定通りに到着したラグーンさんは、控えめな音量でBGMが流れ、一見おしゃれなカフェか雑貨屋さんのようです。マグカップであたたかいお茶を淹れていただき人心地。
大きな画面のMacを操作するDTP作業隊の向かいは熱帯魚室、整然と並んだ水槽の中の魚は小さくて美しく、まさに「癒しの空間」。
・・・これだけの環境は、並々ならぬ努力と日々の細やかな気配りの賜物だと思います。

特にデザインやWeb関連の作業に興味をお持ちの皆さんが集まったこともあり、いろいろと興味が尽きぬご様子で、質疑応答も盛り上がりました。
季節がら、Macの大画面には年賀状やカレンダーのデザインらしきものが目にとまります。
もう少し質問項目などの下準備をして「デザイナーへのインタビュー」を試みればよかったかな、と思いました。・・・まあそれは次回(笑)。

当センターのメンバーさんとはなかなか顔を合わすこともないので、こういう機会での談笑を通じて皆さんの関心事項や目下の目標、今後の展望をお聞きするのは新鮮味や意外性もあり、それらも含めてとても有意義なイベントになったように思います。
障害や病気を抱えていても多様な選択ができる時代に。一歩一歩その道を模索していきたいと改めて思いました。
参加者の皆さん、ラグーンの皆さん、ありがとうございました。

また、「この作業所へ一緒に行ってみたい」というリクエストがありましたら、ぜひお知らせください。

平成24年12月18日

Comments are closed.